2011年6月18日 (土)開催 | 人材育成活性化研究分科会「Expand Network」

共感と共創の技術:『レゴ・シリアスプレイ™』のメソッドを活用した、ビジョン創り!

(震災の状況を鑑み、開催が6月に延期されました)

ワールド・カフェを中心とした対話の技術で人と社会の未来を築こうというDynamics of Dialogue LLP(通称:DoD)の共催によるワークショップを開催します。


開催日 2011年6月18日 (土) 10:00~18:00
学習テーマ

レゴ・ブロックを参加者の内観を表出させる道具として活用し、そのプロセスの設計と臨機応変のファシリテーションでビジョン構築を促進する。

講 師 株式会社ロバート・ラセムセン・アンド・アソシエイツ 代表取締役 蓮沼 孝 氏
会 場

豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと 会議室B
ライズアリーナビル 3 F 
http://www.owlspot.jp/access/index.html

東京メトロ 有楽町線 東池袋駅 6・7出口より直結

定 員 36名
参加費 一般 24,000円 (税込、事前振込) 会員 20,000円 (税込、事前振込)
参加対象者

・ 社員にビジョンを浸透させ、行動につなげてほしいと願う経営者、管理職、人事、研修企画担当者
・ レゴ・ブロックを使って、自分の内観を表出化する体験をしてみたい方

開催概要

■数字と論理だけではヒトは動かない! 

 昨年ノーベル化学賞を受賞されたパーデュ大学の根岸英一教授が、研究成果である化合物の合成技術をレゴ・ブロックの組み合わせで説明されたことをご存知ですか?

 レゴ・ブロックは、子供の知育教育の道具としてほとんどの方になじみがあると思います。今回私たちは、このレゴ・ブロックを活用した、レゴ・シリアスプレイ™というプログラムを体験できるワークショップを企画しました。

 レゴ・シリアスプレイ™とは、元デンマーク・レゴ社の教育事業部門開発責任者、ロバート・ラスムセン氏が2001年に開発した、右脳(感性)を活性化する問題解決手法です。特に、同じ企業内での異なる役職や責任部位のメンバー、もしくは企業の枠や国境を超えた混成部隊といった、価値観や見識の異なるメンバー間での新たなアイデアの創出、ビジョンやゴールの創出、ビジョンやゴールにメンバーが自ら行動をとる基盤創り等に開発・応用されています。

 これまでNASAを初め、戦略コンサルティング会社、シンクタンク、広告代理店、医療機器・製薬メーカー、エンジニアリング会社、商社、大学・大学院等において活用されてきました。
様々な企業での活用事例はこちら≫

 今回のレゴ・シリアスプレイ™・ワークショップを担当していただくのは、レゴ社公認のファシリテーター 蓮沼孝氏(株式会社ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツ代表取締役)です。

 蓮沼氏いわく、

「オーナー会社や外資系企業の中には、経営や事業のビジョンを、経営者や経営企画という企業の一部の人が創るのではなく、経営者から現場のスタッフも一緒になって、全社を挙げて創るという試みをしています。昨今、これが内需型の大手保険会社のシステム会社、コンビニチェーンの一部でも始まっています。

 社員にとっても、一方的に上意下達の論理や数字を与えられるのではなく、そもそも自分たちの仕事の意義がどこにあるかということや、働きがいを確認する機会となるのです。自らビジョン創りに貢献することにより、そこで決まった方針には、心からコミットできるという大きなメリットがあります。

 異なる地位やバックグランドの人達が集まって、新たなビジョンを創るには、そのプロセスの設計と、参加する人達が自由に、そして公平に対話できる環境を創り、プロセスで起きる様々な変化をコントロールする技術が不可欠です。

 レゴ・シリアスプレイ™・ワークショップでは、レゴ・ブロックを参加者の内観を表出させる道具として活用し、そのプロセスの設計と臨機応変のファシリテーションでビジョン構築を促進させます。」

 今回のワークショップでは、異なる業種や立場で参加される皆さまと<仮想のビジョン>を一緒に創るセッションに挑戦してみたいと思います。

 その他、当日は、レゴ・シリアスプレイ™の概論、バックボーンとなる理論、応用事例の紹介や、ビジョン創りに必要なレゴ・ブロックによる基礎スキルの演習、メタファーやストリーメイキングといった表現の演習もじっくり行います。

支払方法と
領収書発行

お申し込み後、振込み先などのご案内のメールをDoDの事務局からお送りします。メール受領後、8日以内にお振込みください。入金確認後、数日以内に確認メールをお送りいたします。ご入金をもちまして申込み受け付け完了となります。
※お振り込み時の振込明細書をもって 領収書と代えさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

キャンセル
について

※キャンセルポリシーは以下のDoDのキャンセル規定に従います。

ワークショップ開催8日前を経過の後、お客様のご都合によりャンセルされた場合、下記の通りキャンセル料金をいただきます。なお、返金の際の送金手数料はお客様負担とさせていただきます。

・8日前までのキャンセル・・・・・無料
・7日前~4日前・・・・・参加費の50%
・3日前~当日、開催後・・・・・参加費の100%