2011年1月29日 (土)開催 | ICT利活用教育研究分科会

社会統計実践~フリーソフトを活用したやさしい統計学入門~

 

【タイトル】社会統計実践~フリーソフトを活用したやさしい統計学入門~
【講師】青山学院大学 社会情報学部 寺尾敦先生
       http://lab.c-learning.jp/terao-atsushi.html
P1060673.JPG P1060674.JPG P1060663.JPG P1060670.JPG

【プログラム】
1) R の紹介:なぜ R を使うのか
2) 基本的な統計解析
・データの読み込み
・データの視覚化
・基本統計量の算出
3) 統計的仮説検定
・平均値の差の検定

【事前スキルチェック】
20110129b.jpg

【事後アンケート】
20110129.jpg

 

 

 
開催日 2011年1月29日 (土) 13:00~17:00
学習テーマ

フリーの統計解析ソフトウェアである,R を用いて,データ解析がどの程度効果的にできるのかを学ぶ。また、利活用方法も研究していく。

学習目標

・ポートフォリオとして整理できるようになる。
・ポートフォリオから問題点を発見できるようになる。

講 師 青山学院大学 社会情報学部 寺尾敦先生 http://lab.c-learning.jp/terao-atsushi.html
会 場

知恵組カフェ 【地図はこちら】

東京都中央区八丁堀2-2-4 4F
JR東京駅より徒歩15分/東京メトロ日比谷線八丁堀駅より徒歩5分

定 員 10名(最低催行人数3名)
参加費 HRDM会員/無 料  非会員/2,000円
参加対象者

・PCを活用して統計処理を行おうと考えている方
・社会調査に関わる方
・アンケート分析を行う担当の方
・社内データの分析を行う担当の方

開催概要

【概要】
フリーの統計解析ソフトウェアである,R を用いて,データ解析がどの程度効果的にできるのかを学ぶ。また、利活用方法も研究していく。
【学習目標】
・基本的な統計解析を理解する
・フリーソフトをつかって簡単な統計分析ができるようになる
【対象】
・PCを活用して統計処理を行おうと考えている方
・社会調査に関わる方
・アンケート分析を行う担当の方
・社内データの分析を行う担当の方
【プログラム】
1) R の紹介:なぜ R を使うのか
2) 基本的な統計解析
・データの読み込み
・データの視覚化
・基本統計量の算出
3) 統計的仮説検定
・平均値の差の検定

【テキスト】
Rによるやさしい統計学
http://www.amazon.co.jp/dp/4274067106
※上記のテキストを活用しますので事前に購入お願いします。
【パソコン】
Rをインストールするためセミナーで個人が利用するPCは持参になります。
WINDOWS OS(XP、VISTA、7)のPCをご準備ください。
ご用意できない場合は、共有PCを手配いたします。

■写真等記録情報の使用許諾のお願い
小会では、広報活動及び会員サービスの向上に活用するため、ビデオ撮影、音声収録、写真撮影、受講アンケートを実施しています。これら映像、音声、画像、コメント(以下、記録情報)は、小会の関わるWebコンテンツ及び紙媒体の配布資料等に活用させていただく可能性があります。
小会活動へのご参加は、記録情報の活用にご承諾いただけたものとさせていただきます。

支払方法と
領収書発行

■支払方法:
当日会場受付時に現金支払

■領収書発行:
領収書をご要望の方は、お申し込みの備考欄に「領収書要」と、ご記入ください。会社名(学校名)欄にご記入いただいた宛名で用意いたします。なおそれ以外の宛名をご希望の方は、お申し込み備考欄に、宛名を明記ください。

キャンセル
について

申込後のキャンセルは、早めにご連絡ください。
開催の5日前より以下のキャンセル料金が発生いたします。
なお、キャンセル料に関しては、後日請求となります。

・開催5日前~3日前のキャンセル料は、参加料の50%
・開催2日前~当日のキャンセル料は、参加料の100%
・連絡なしの不参加は、参加料の100%