2010年12月11日 (土)開催 | ICT利活用教育研究分科会

社会統計実践~フリーソフトを活用したやさしい統計学入門~

【タイトル】社会統計実践~フリーソフトを活用したやさしい統計学入門~
【講師】青山学院大学 社会情報学部 寺尾敦先生
       http://lab.c-learning.jp/terao-atsushi.html

P1060005.JPG  P1060008.JPG  P1060006.JPG  

【プログラム】
1) R の紹介:なぜ R を使うのか
2) 基本的な統計解析
・データの読み込み
・データの視覚化
・基本統計量の算出
3) 統計的仮説検定
・平均値の差の検定

【事前スキルチェック】
20101211before-enq.jpg

【事後アンケート】
●役立ったこと、気づいたこと
・回帰分析がわかった
・パートナー会社で使っているのですが、理解できたので
・やっとできるようになりました。なんにでも使えます。楽しみです。
・AMOSやExcel統計やSPSSとは違って難しかった。だが、久しぶりにちゃんと学べてよかった。
・相関係数の結果の見せ方が非常に参考になりました
・教えていただき、少なくともわからない点をきけそうです。テキストも手がつけられないのでなく、読んでみられそうです。
・使い方の概要が把握できたので習得が楽になりそうです
・統計の考え方をRを通してもっと学べられれば尚良かったと思いました。そもそも受講の目的が違ったかもしれませんが...あとはこれやりたい!分析したい!っと思ってみてもRを具体的にどう導入していくのかは、勉強しなければと思いました。可能性は多いに感じました。
・もう少し勉強が必要ですが、先々は、エクセルと使い分けができそう。
●今後の統計関係で学びたいこと、要望すること
・CSボートフォリオ
・テーマ別の使い方
・統計の落とし穴
・具体的な実例を使った分析
・考え方、概念。どんなときに何を使うか
・統計を実際のビジネスシーンで活用する考え方
・本当に基礎がわかるものか、書籍の紹介があると初心者としてはありがたいです。

(記録係:佐藤司)

<追伸>
好評につき、同様の内容で第二回を開催します。
▼2011年1月29日(土)
http://hrdm.jp/2010/11/post-73.html

 

開催日 2010年12月11日 (土) 13:00~17:00
学習テーマ

フリーの統計解析ソフトウェアである,R を用いて,データ解析がどの程度効果的にできるのかを学ぶ。また、利活用方法も研究していく。

講 師 青山学院大学 社会情報学部 寺尾敦先生 http://lab.c-learning.jp/terao-atsushi.html
会 場

知恵組カフェ 【地図はこちら】

東京都中央区八丁堀2-2-4 4F
JR東京駅より徒歩15分/東京メトロ日比谷線八丁堀駅より徒歩5分

定 員 10名(最低催行人数3名)
参加費 会 員/無 料  非会員/2,000円
開催概要

【概要】
フリーの統計解析ソフトウェアである,R を用いて,データ解析がどの程度効果的にできるのかを学ぶ。また、利活用方法も研究していく。

【プログラム】
1) R の紹介:なぜ R を使うのか
2) 基本的な統計解析
・データの読み込み
・データの視覚化
・基本統計量の算出
3) 統計的仮説検定
・平均値の差の検定

【テキスト】
Rによるやさしい統計学
http://www.amazon.co.jp/dp/4274067106
※上記のテキストにしたがって進行します。