2010年10月30日 (土)開催 | ICT利活用教育研究分科会

ICTを活用したクリティカルシンキング(第1回)

【テーマ】Let's クリティカルシンキング-ICTを活用して-
【講師】お茶の水女子大学 人間発達教育研究センター
池田 まさみ 先生(http://lab.c-learning.jp/ikeda-masami.html

P1050683.JPGのサムネール画像 P1050685.JPG P1050714.JPG
【プログラム】
1.クリティカルシンキングとは
2.クリティカルシンキングと心理学
3.Let's クリティカルシンキング!
 ①ものごとの原因を考える
 ②他者の行動と自分の行動
  ・自分の行動を省察する
  ・機能的な自己欺瞞と非機能的な自己欺瞞

1.クリティカルシンキングとは
 導入部では、「"社会に活きる"コミュニケーション能力」ということで参加者に例題もチャレンジしてもらいながら、クリティカルシンキングの概要を説明いただいた。
また、ICT活用ということで、最初に参加者の認識も収集した。

enq20101030-1.jpg

2.クリティカルシンキングと心理学
 ここでは、「カニッツァの三角形」「ツェルナーの錯視」「ポッゲンドルフの錯視」を体感していただきながら人間の認知のメカニズムなど理解してもらい、心理学はどのような学問なのかを説明いただいた。

3.Let's クリティカルシンキング! 
ここで、自己紹介タイム。自己紹介を通して、自分の知らない自分を知る。メタ認知を体感。


P1050694.JPG  P1050700.JPG  P1050704.JPG

①ものごとの原因を考える 
 演習を3つ。 1つは、ICTで意見を共有した。
 チャイルドシートの記事を読んだ、参加者の意見の共有。
enq20101030-2.jpg

ここで学んだ学習のキーワードを以下に列挙。
・因果関係
・推論
・原因帰属
・基本的帰属錯誤
・時間的順序関係
・相関の錯覚、共変
・前後論法

②他者の行動と自分の行動
  ・自分の行動を省察する
  ・機能的な自己欺瞞と非機能的な自己欺瞞

ここで学んだ学習のキーワードを以下に列挙。
・自己欺瞞
・自己奉仕バイアス
・自己防衛バイアス
・自己高揚バイアス
・自己スキーマと抑うつスキーマ
・抑うつ症
・エリスのABC図式
・ベックの抑うつ理論

【受講後アンケート、コメント】
受講後アンケートでいただいたコメントを掲載します。
・講義のレベルも高く、本当に有意義な時間だった。
・演習の数を少なくして、じっくりやってもらえれば更によかったと思う
・双方向で色々と学ばせていただけました。
・キャリアを考える上で価値観や特性の自覚やスキーマの考え方についてヒントが多かったです。
・普段の自分の考え方の傾向をしることができた。また、他人の考え方や行動、言動の真意に少し近づけた感じがした。
・人の行動を理解するヒントになった。
・自律型人材の育成、変革型人材の育成というようなテーマを抱えています。ステレオタイプの思考を広げることができると伺いましたが、そのための具体的な方法をご紹介いたければ嬉しいです。ありがとうございました。
・具体的にどうスキーマをシフトしていけばいいのかがいまいち見えなかった。でも物事の前後関係相関関係、前提としての情報に偏りがないか、を意識していきたいと思う。
・大変勉強になりました。もう少しじっくり学びたいと思いました。
・問題解決をする時、クリティカルシンキングのような思考はなんとなくしてきていたのですが、理論立てて学ぶ事はなく、今日はそれが学べて良かったです。
・専門用語もあり、理解に時間がかかる事もありましたので復習したいです。
・事例、演習を多くやる回も参加したい。
・何回かやって欲しいです。
・論理的思考が苦手なので、学んでいきたいと思いました。また抑うつスキームの存在と抑うつ症状への関与がとても勉強になりました。
・教職員の復職リハビリに活用できます。クリティカルシンキングリーダー、興味があります。

(記録係:佐藤司)

開催日 2010年10月30日 (土) 14:00~17:00
学習テーマ

クリティカルシンキングを学ぶと同時に問題解決型の研修を設計する上でクリティカルシンキングがどのように活用できるかを考えてきます.また、ICTを活用することで教育的効果がどのように変化するのか体感できるセミナーです.

学習目標

・シンキングとクリティカルシンキングの違いを学ぶ
・クリティカルシンキングを実践するためのアプローチを学ぶ
・クリティカルシンキングを活かした問題解決のあり方を学ぶ
+人材育成や研修開発などに役立てるためのヒントが得られる可能性がある

講 師 【講師】お茶の水女子大学 人間発達教育研究センター  池田 まさみ 先生(http://lab.c-learning.jp/ikeda-masami.html)
会 場

知恵組カフェ 【地図はこちら】

東京都中央区八丁堀2-2-4 4F
JR東京駅より徒歩15分/東京メトロ日比谷線八丁堀駅より徒歩5分

参加費 会 員/無 料  非会員/2,000円
参加対象者

・企業の研修担当及び研修講師
・大学教員など教育に関わる方
・営業活動などお客様との対峙に論理思考力を必要とする方
・プロジェクトマネージメント等、問題解決に取り組む方

開催概要

【テーマ】Let's クリティカルシンキング-ICTを活用して-

【講師】お茶の水女子大学 人間発達教育研究センター
池田 まさみ 先生(http://lab.c-learning.jp/ikeda-masami.html)

【講義概要】
みなさんは自分の思考の“クセ”について考えたことはありますか?
本セミナーでは,日常生活のなかで我々が出会うさまざまな出来事や問題を題材にディスカッションを行いながら,クリティカルシンキングの重要性を紹介します.クリティカルシンキングとは,適切な基準や根拠に基づいた,論理的で偏りのない思考のことです.セミナーではC-Learningを活用しながら、クリティカルシンキングの理解と実践を促すと同時に、思考のスキルアップ目指します。

【プログラム(予定)】
1.クリティカルシンキングとは
2.ものごとの原因について考える
3.他者の行動と自分の行動
4.社会的不適応のメカニズムを考える
5.より良いコミュニケーションのために