2008年12月12日 (金)開催 | 基盤教育研究分科会

プレゼンテーション講座の舞台裏

テーマ プレゼンテーション講座の舞台裏
開催日時 2008年12月12日(金)/14:00~17:00
会 場 明治大学 紫紺館
参加者 5名
講 師 君島浩 氏
(アルー株式会社 インストラクショナルデザイナ 君島浩氏)
ナビゲーター 堤 宇一 人材育成マネジメント研究会





■ナビゲーターコメント


第7回 人材開発事務分科会 実施報告

こんにちは、堤宇一@人材育成マネジメント研究会です。

今年度最後の第7回目の人材開発事務分科会を実施いたしました。今回のテーマは「プレゼンテーション講座の舞台裏」です。インストラクショナルデザインの 代表的モデルのADDIEモデル(Analyze)-(Design)-(Develop)-(Implement)-(Evaluate)に沿って、研 修設計の概要を考えて参りました。
ほとんどの参加者の方は、「インストラクショナルデザイン」という言葉に接したことはあるもの、実際に学んだことがなく、残念ながら細かな点まで理解する には至らなかったようです。しかし、このような工学的アプローチを用い、研修を設計・開発する意義は十分に理解していただいたようです。
本年6月より全7回のシリーズで実施させていただきました人材開発事務分科会は、今回でひとまず終了です。来年度も新たな企画で、人材育成業務の質を高めるための技術や考え方、人材育成スタッフとして必須の知識や理論に関する分科会をすすめて参りたいと思います。
1年間、当分科会に積極的にご参加いただきました参加者の皆様、誠にありがとうございます。そして、何よりもお忙しい中、当分科会の講師をお務めいただきました君島浩先生ありがとうございました。


人材育成マネジメント研究会 代表 堤宇一
開催日 2008年12月12日 (金)