2008年10月 3日 (金)開催 | 基盤教育研究分科会

研修の教育効果の測り方 ‐教育効果測定の基本を理解する

テーマ 研修の教育効果の測り方
‐教育効果測定の基本を理解する
開催日時 2008年10月3日(金)/10:00~17:00
会 場 明治大学 紫紺館
参加者 10名
ファシリテーター 堤 宇一 人材育成マネジメント研究会





■ナビゲーターコメント


第2回 教育効果測定セミナー 実施報告
こんにちは、堤宇一@人材育成マネジメント研究会です。 10月3日(金)に、教育効果測定セミナーを開催いたし
ました。

本セミナーの学習目標は、次の4つです。
1. 教育効果測定の基本的考え方「教育効果測定の実施目的」「教育効果のレベル」「教育効果測定の実施に必要な技術」「教育効果測定の実施手順」の4点を理解し、教育効果を4つのレベルに分類できるようになる。
2. 研修設計で鍵となる「学習目標」と「学習成果」について学習し、学習目標の明確化の方法と重要性を説明できるようになる。
3. 演習を通じ、効果測定実施のための概要計画を立案できるようになる。
4. 事例紹介を通じ、教育効果測定実施の全体の流れを理解する。

 今回も人材育成に携わる様々な立場の方にご参加いただき、教育効果測定を中心軸とした多面的な議論ができました。
具体的には、次のような皆様にご参加いただきました。人材育成部門で研修企画を行なう担当者の方々、教育ベンダーのコンテンツ開発者の方々、コンサルタント。
そして民間からだけでなく、官公庁からもご参加いただきました。
毎回様々な方といろいろな観点から教育効果についてアイデアをシェアできるのは、講師冥利につきます。私自身にとって、充実の時間です。

次回の開催は12月5日(金)です。
毎回、多くの皆様からお申込をいただき感謝しております。この場を借りて御礼申し上げます。


人材育成マネジメント研究会 代表 堤宇一
開催日 2008年10月 3日 (金)