2008年10月 3日 (金)開催 | 基盤教育研究分科会

研修の教育効果の測り方 ‐教育効果測定の基本を理解する

テーマ 研修の教育効果の測り方
‐教育効果測定の基本を理解する
開催日時 2008年10月3日(金)/10:00~17:45
会 場 明治大学 紫紺館
参加者 9名
ファシリテーター 堤 宇一 人材育成マネジメント研究会





■ナビゲーターコメント


第3回 教育効果測定セミナー 実施報告

こんにちは、堤宇一@人材育成マネジメント研究会です。12月5日(金)に、第3回教育効果測定セミナーを開催いたしました。
本セミナーは、 教育効果測定に関する4つの基本的考え方「教育効果測定の実施目的」「教育効果のレベル」「教育効果測定の実施に必要な技術」「教育効果測定の実施手順」 をご説明した後、ケースを用いて教育効果測定の概要調査設計書演習を実施するように組み立ててあります。
セミナーを実施する度に私自身、毎回感じることは、研修という人事育成施策に対して、我々は冷静な判断を欠いてしまいがちだということです。1日(6時間 強)の教育効果測定の基礎教育を受講したからといって、明日から教育効果測定のコンサルタントになれないように、3日間のリーダーシップ強化研修を提供し たからといって、組織全体を変革に導くリーダーを排出できる訳がありません。教育効果を測定するという行為は、研修のゴールである教育効果を真剣に、現実 論として捉えることです。研修施策の効果を冷静に判断するための理屈の一つが教育効果測定理論です。本セミナーの参加者の皆様には、是非そのような観点か ら、今後も勉強を継続くだされば、講師として嬉しいかぎりです。

毎回、多くの皆様からお申込をいただき感謝しております。この場を借りて御礼申し上げます。来期の2009年も定期的に開催させていただく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。


人材育成マネジメント研究会 代表 堤宇一
開催日 2008年10月 3日 (金)