2008年8月 5日 (火)開催 | 基盤教育研究分科会

研修の教育効果の測り方 ‐教育効果測定の基本を理解する

テーマ 研修の教育効果の測り方
‐教育効果測定の基本を理解する
開催日時 2008年8月5日(金)/10:00~17:00
会 場 明治大学 紫紺館
参加者 11名
ファシリテーター 堤 宇一 人材育成マネジメント研究会





■ナビゲーターコメント


第1回 教育効果測定セミナー 実施報告

こんにちは、堤宇一@人材育成マネジメント研究会です。
8月5日に、教育効果測定セミナーを開催いたしました。

本セミナーの学習目的は、次の4つです。
1. 教育効果測定の基本的考え方「教育効果測定の実施目的」「教育効果のレベル」「教育効果測定の実施に必要な技術」「教育効果測定の実施手順」の4点を理解し、教育効果を4つのレベルに分類できるようになる。
2. 研修設計で鍵となる「学習目標」と「学習成果」について学習し、学習目標の明確化の方法と重要性を説明できるようになる。
3. 演習を通じ、効果測定実施のための概要計画を立案できるようになる。
4. 事例紹介を通じ、教育効果測定実施の全体の流れを理解する。

人材育成を経営の視点から考える役員、人材育成部門で研修を設計担当者、企業内講師、教育ベンダーのコンテンツ開発者、コンサルタントと今回の参加者は、バラエティに富んだ方々でした。
セミナーを通じて、教育効果測定に関する基礎理論とともに、「教育の効果」という観点から、研修施策の実施目的やあり方、教育効果の定義や捉え方、人材育 成部門の責任範囲などについても議論し、また参加者相互の意見交換をしていただきます。今回のセミナーは、普段の会よりも一層深く、様々なアイデアがシェ アできたように感じました。
インストラクションをしながら各チームや各参加者と交わす質疑応答や意見交換は、とても有意義で貴重な点が多々ありました。講師として、とても楽しい時間をすごせました。

次回の開催は10月3日(金)です。どのような方々と出会い、情報交換できるのか、今からワクワクいたします。


人材育成マネジメント研究会 代表 堤宇一
開催日 2008年8月 5日 (火)