2007年10月24日 (水)開催 | 基盤教育研究分科会

第5回教育効果測定分科会

テーマ 第5回教育効果測定分科会
開催日時 2007年10月24日(水)/15:00~18:00
会 場 渋谷
参加者 8名
ナビゲーター 堤 宇一 人材育成マネジメント研究会 代表  





■ナビゲーターコメント


教育効果測定シリーズセミナーの全5回が無事(?)終了いたしました。
5回の勉強を通じ、ターゲットにした学習目標は、「学習目標が明確で、テスト開発が比較的容易と思われる教育効果測定の調査計画が自分一人で立案できるよ うになる」でした。本セミナー企画者、そして講師として、参加者の皆さんが、当初掲げたこの目標に達成してくださっていることを願っています。またこれら の知的技能を身につけることによって、講師やベンダーの力を引き出し、教育効果測定の調査をより精度高く実施できるようになります。
参加者の皆さん、5ヶ月という長期間のセミナーにお付き合いいただきまして誠にありがとうございます。

尚、本セミナーの補講的位置づけとして「統計の基礎知識」(11/22)、「テスト開発の基礎理論」(12/6)の2セミナーを開催いたします。
調査の成否を握る鍵の一つに、「妥当性」と「信頼性」を確保した測定ツールを開発するという点が挙げられます。
その当たりの基本をキチンと身につけ、専門家として自組織に貢献していただきたいと切に願っています。


(ファシリテーター 人材育成マネジメント研究会 堤宇一)
開催日 2007年10月24日 (水)