2007年9月28日 (金)開催 | 基盤教育研究分科会

第4回教育効果測定分科会

テーマ 第4回教育効果測定分科会
開催日時 2007年9月28日(金)/15:00~18:00
会 場 渋谷
参加者 6名
ナビゲーター 堤 宇一 人材育成マネジメント研究会 代表  





■ナビゲーターコメント


教育効果測定シリーズセミナーの第4回が終了いたしました。
今回は、リアクションアンケート(レベル1)開発の後編です。次の3事項をご紹介し、リアクションアンケートの完成を目指しました。
1-質問項目の作成
2-アンケート実施上での留意点
3-データ解釈における留意点

質問項目の作成演習では、正しく質問内容を受講者に理解してもらうための質問文の作成方法として「ワーディング」の基本原則をご紹介し、実際に質問文を作成いただきました。
次に、アンケート調査を正しく実行するための留意点として、調査目的&データの使用目的の説明、データ収集のタイミング、回答ルール等のインストラクションの重要性についてお話いたしました。
そして最後に、データ解釈の際、いかに人は主観に陥りやすいかを演習によって実感していただきました。その後、主観を防ぐための方法論をご紹介いたしました。

これら、アンケート作成から実施、解釈までの一連の知識や考え方を理解することにより、自職場での実践が可能になってまいります。

さて、早いもので6月よりスタートいたしました「教育効果測定シリーズセミナー」も次回が最終回となります。 最後の第5回では、レベル2の測定手段であるテストのつくり方(一般的手順)とテストスペックを整理する「テスト仕様書」について、ご紹介いたします。
どうぞ、楽しみにしていてください。


(ファシリテーター 人材育成マネジメント研究会 堤宇一)
開催日 2007年9月28日 (金)