2007年6月27日 (水)開催 | 基盤教育研究分科会

第1回教育効果測定分科会

テーマ 第1回教育効果測定分科会
開催日時 2007年6月27日(水)/15:00~18:00
会 場 渋谷
参加者 8名
ナビゲーター 堤 宇一 人材育成マネジメント研究会 代表  





■ナビゲーターコメント

教育効果測定シリーズセミナーの第1回目が開催されました。

教育効果の測定方法をきちんと学ぼうという意識の高い方々に、ご参加いただけ、講師として、とてもやりがいのあるセミナーになることを確信できました。 ついつい、HRDの世界で長く過ごすと、企業内の課題を解決する手段は、なんでもかんでも研修という偏った考え方となり、現場感覚を喪失した思考に陥ってしまうものなのですが、本セミナー参加者の皆さんは、さにあらんやでした。
ボクシング漫画を題材にした研修設計と効果測定の調査計画演習では、第1回目にもかかわらず、質の高い、リアリティのある議論がなされていました。
「現状をどのように解釈するかによって、解決すべき課題の大きさや範囲、質の違いを生じさせる。その差が研修内容の違いを生じさせ、教育効果測定のレベル の認識差となってくるといった」本質的な視点でのグループ討議など、講師を勤めさせていただいた私自身にとって、とても刺激的な時間となりました。
ただ、講義時間をもっと短縮する、分かり易い比喩を用いるなど講師にとって反省すべき点の多い運営でもありました。
第2回目は、その点を改良し、よりリアルなケースを用い研修設計と効果測定計画の立案技術をお伝えしたいと思います。


(ナビゲータ 堤宇一)
開催日 2007年6月27日 (水)