2007年6月29日 (金)開催 | 基盤教育研究分科会

「オンナヂカラ」を活かす、新・人材育成アプローチ

テーマ 「オンナヂカラ」を活かす、新・人材育成アプローチ
開催日時 2007年6月29日(金)/15:00~17:00
会 場 渋谷
参加者 12名
講 師 松田知子氏
(人材育成コンサルタント&トレーナー)
ナビゲーター 中川 繁勝 人材育成マネジメント研究会 理事





■ナビゲーターコメント


「女性活用のためにはまず人事的な制度が必要」と考えがちでしたが、
実はそうではないことがはっきりわかりました。

人材育成担当としての自分の行動をまず変えること。
そして女性自身もまた会社に自分の処遇を任せるのではなく、不平等な
状況を理解しつつ、創意工夫で乗り切っていく姿勢が必要だということです。
女性活用の必要性に気づいた人から行動を起こして変えていくことが確実な道。
すなわち、一人ひとりが自立していれば、必然的に男女の別なく活躍の道は開けていくのです。

結局、自分自身が前向きな意識を持って動くことが重要だというところにたどり着きました。
この点、多くの参加者の方々が納得していたようです。



(ナビゲーター 中川繁勝)
開催日 2007年6月29日 (金)